TANIGUCHI KENCHIKU

naturalに、
自分らしく、こ だ わ ろ う…
私たちは省エネ住宅という事を前提に
”住む人にとって”も”未来の人”にとっても
いい家・良い家をつくりたい。

新築施工事例

店舗・リフォーム施工例

open houseのご案内

指宿市にて-しののめの家-、
予約制でご覧いただけます。

性能heat20G2 太陽に素直な設計 日射取得・遮蔽、性能もデザインも価格もバランスよく。

オンライン予約

24 時間いつでもこのホームページから予約が可能です。ご都合のよい日時をご予約下さい

<a href="https://coubic.com/tontonfuntaniguchikenchiku" target="_blank"><img src="https://d3d490cizl1cnr.cloudfront.net/butto

OPEN HOUSE のお知らせ

2/19(土)・20(日) 9:00-17:00
旅館のように、心ときめき、それでいて落ち着きのある、
そんな旅行好きなお施主様の為に考えた住まいは、
目の前に薩摩富士を望みまさに泊まりたい!と言いたくなるそんな住まいです。
そして、意匠性だけでなく、性能もしっかりと。
ぜひ足をお運びご覧ください。
ご予約は↓

ーお知らせー

年賀状廃止のお知らせ

この度弊社では近年の虚礼廃止の流れやSDGsの取り組みの一環としてすべてのお客様お取引先企業に対し年賀状による
ご挨拶を控えさせて頂くことと致しました。
今後は感謝の気持ちを今まで以上に仕事に向けさらに誠心誠意お応えしたいと存じます。
まことに勝手ではございますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
来る年の皆様のご繁栄とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


ZEH実績報告 

国で『2020年までに新築する注文戸建住宅の半数以上ZEH、
2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す』という政府目標の達成に向け、 
ZEHビルダーと登録し、
そのZEHビルダーは平成28年度より自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を、
2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表の義務がありますので、
その宣言の実績報告です。

結果としては2021年の目標100%を達成出来ました。
躯体の性能はHEAT20 G1G2をクリアし、
気密性のC値平均0.3以下をクリアしています。
今後もエネルギーを極力必要としない、
快適で安全な住まいづくりに
努めていきます。



2021年4月より、省エネ性能の説明義務制度

弊社は以前から、省エネ住宅・ZEH住宅の大切さをお客様に説明していました。
大半のお客様が理解して頂いて、国の省エネ基準・ZEH住宅基準を上回る性能の
HEAT20 G2グレードの住宅を造ってきました。 
それでも、世界から見たら最低レベルの住宅性能なのです…。
まず、高性能住宅にしたら、『住宅価格が上がりますよね…』『予算がなくて…』
と、言う声が上がります。もちろんです。性能と価格は”何に”関しても比例します。
その分、省エネで最低減のエネルギーで健康で快適な家に暮らせて、
長く住めば住むほど光熱費・医療費を含めトータルコストは安くてお得なのです。
日本の省エネ基準は、努力の義務だけで、寒さに関する法規制がされないのも、
先進国では日本だけです。
最近は、いろんなSNSで情報はあふれています。
建築業界はもちろん、家を建てる本人が、
住宅性能(UA値・C値)を勉強し追及していかなければ、
資産価値のある長く持つ住宅は、建てれません。
エネルギーをたくさん使用する家を建てて、CO2を排出し子供たちの未来を、
破壊していく建物になってはいけないのです。
よって、谷口建築では、なるべくCO2を排出せず、
快適で健康に資産価値のある長持ちする家を造るため、
世界レベルのHEAT G3レベルの家を目指します!
そのために、だれでも手に届くように少しでも費用を抑える為の、
勉強と努力と技術と情報収集に一生懸命頑張っています。









ーCONCEPTー

”natural”をコンセプトに。
デザインだけのnaturalではなく、
材料、工法、手法などのnaturalの意味でもあります。
自然素材のものを使ったり、
エアコンなどの機械を出来るだけ使わずに
太陽の光・熱・風の”自然エネルギー”を
活用して快適な住まいを造ります。

ーこだわろう…自分らしく。とはー

家造りで、まずこだわる所は目に見える所。
デザイン、間取り、予算からだと思います。
しかし、家づくりについて勉強をしていけば分かります。
一生、住み続けるであろう住まいは、
”中身”(素材・工法)にまずこだわって頂きたいです。
家族が住む家です。
涼しく暖かく安心で強い家。
つまり高性能な家(高気密・高断熱・高耐震)
中身は1度建てたらなかなか変えれない所です。
まずは"中身"性能にこだわり、
そこから予算を見ながら自分なりの家づくりにこだわっていく。
それが、こだわろ。自分らしくです。
高性能を証明するために、気密検査を行って数値を出します。
数値で見える家造りを

丈夫で安心安全で快適な家を
"手の届く価格"で
ご提案します。

なぜなら、
膨大な経費のかかるモデルハウスもありません、
大きな広告も出しません、
営業エリアも広くありません、
無駄な人件費もかからないです。
地域密着型の小さな会社だからこそ出来る、
価格、信頼、社長自ら職人として現場を叩き、管理し、
手厚い対応、手早い対応ですぐに駆けつけられるアフターフォローも出来る、
これらが我々の強みだからです。

ー住む人にとって、いい家・良い家とはー

外部の刺激から”身体”と”心”を守るのがいい家・良い家。

”身体”だけを守るなら、
一年中快適な室温・湿度が保て、
家の部屋ごとに寒暖差がなく、
地震にも強い高性能な家だけ重視しすれば十分です。

しかし”心”の幸せ平安を保つには、

その家に住む人の”価値観”に合っていて豊かさを感じるのか、
その家に住む人にとって”心”安らぐ家とは何なのか?
性能+間取り+デザインすべてをバランスよく、
あなたに合った、”いい家”・”良い家”を一緒に一から考えていきます。

心が安らぐいい家をつくるには、
家族で話し合うことがなによりも大切です。
雰囲気のイメージ・予算・間取り・性能
予算オーバーした時の希望条件の優先順位など話し合い
私たちと共有し、一緒にあなたに合った”いい家”・”良い家”を
作り上げましょう!!
ただ、住む人にとって”いい家””良い家”をつくりたいのです。








ピックアップ

作業風景や建築風景、その他
暮らしのお役立ち動画